◇趣味は尽きぬ...◇
オオクワブリードを主軸に、Bass釣り、CIVIC EG6(USDM・JDM)なんかの趣味や、日常の出来事をのんびり発信して行こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2本目の行方
徐々に温度差が激しい季節になってきましたね。

冷房を効かせ過ぎると下が下がり過ぎ、上げてしまうと、日中は25度位まで自然に上がってしまいます。

絶妙な所を探すのが一苦労です。
現在の温度は、MIN22度ー23度ーMAX24度と言う感じです。どうしても±1度はついちゃいますね。

さて、とは言うものの何とか順調そうです。

食いの良さそうな1本目28g幼虫を、2本目の管理状況確認を兼ね試し掘りしてみたら、35gになってました。

このまま置いといたら38g位になってたかな?と思うとちょっと後悔ですが(笑、
管理は間違ってなさそうです。

1本目35gオーバークラスの幼虫群は虫家に放り込んでいるのですが、こちらはほぼ食痕無し。

ん~。

掘りたいですが止めときます。
1本目成功した虫家管理ですが、2本目はどうやら微妙。去年同様、じっとして動いてない、且つ3本目で蛹室じみた居場所を作り黄色く熟成しかけてるのが出てきたらちょっと失敗でしょうか。

去年はこの幼虫群(31~34g)からは84ミリがいっぱいいっぱいでした。
そうなっても挽回のしようはないので、祈るしかないですね。


そうそう、前回の記事で紹介した補強♀ですが、

実は88ミリ×2頭の同腹でした。
(神長さんの日記に記載ありますね)
このメスは15.4gから54.5ミリと言うのも魅力です。

なんとか幼虫を取りたいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。