◇趣味は尽きぬ...◇
オオクワブリードを主軸に、Bass釣り、CIVIC EG6(USDM・JDM)なんかの趣味や、日常の出来事をのんびり発信して行こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3Y番からちょっと良いのが
続々と2013年組みの羽化が始まっています。

取り分け33g以上はやっと蛹になった子たちが大半なのですが、3週間くらい前に羽化した34gが居たので掘ってみました。

掘った時は0.5ミリほどお尻が出ていたのですが、今迄自ブリで見たことないサイズなのは明らか...。

そんな中での計測でしたが、ノギスを当てると85ミリ丁度。。(数字を見たかっただけです。笑)

少し左右の顎バランスが超完品と迄は行きませんが、現時点はお尻も既にスッキリ収まって、最終計測84ミリ台を無事にキープです。


84.1ミリ 頭幅29.6ミリ
3Y番 835×521(マサレッドさん飼育個体の累代)
7/3 ML改投入
10/12 S5 28.3g
1/18 LG 34.3g

流石にマサレッドさん血統です。頭幅が凄い。29ミリ台なんて始めて見ました。

このラインは♂11頭の3本目交換アベレージが、33g超えでした。たけくわさんに飛ばした♂37gとかも入れるともっと上がりそうです。

3本目落ち着かず暴れ気味だった子が4頭ほどいるので、結果に結び付くかは「?」ですが、一発目の羽化で84ミリオーバーは嬉しいです。似たようなg幼虫で暴れなく蛹化した子には大台行って欲しいですね。

と言うことで、嬉しくなって同じラインの羽化してそうなボトルを掘り堀りしてみたら、33gと31gから82ミリ台が2頭完品でした。

このまま全頭80アップと行きたいですね。

幼虫取りと羽化管理で忙しくて楽しい時期が続きそうです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。