◇趣味は尽きぬ...◇
オオクワブリードを主軸に、Bass釣り、CIVIC EG6(USDM・JDM)なんかの趣味や、日常の出来事をのんびり発信して行こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年ライン確定
2013年 ライン確定!

暑かったり寒かったり今年は更に訳が分からない気候ですね。
体調の維持が難しいです(笑
幼虫の管理もですが。。

さて、産卵セットにこぼれている幼虫を拾い集めている段階ではありますが、ライン変動は無いので今期の我が家ラインをご紹介します!

前半はエース♂の種無し疑惑を思い込みで発症させ、補強に目を眩ませたのでライン数がとんでもない事になってしまいました(笑

総数的には、取りこぼし幼虫を含めると400頭弱になると思います。

ではご紹介です!(完全備忘録!笑)
一口メモを添えてお送りします。

<能勢YG>

1Y番.835×505
(♂マサレッドさん11年7番、♀マサレッドさん12年6番 早期羽化)ー24頭

2Y番.835×510
(♀yasukongさん858直子 早期羽化)ー30頭

3Y番.835×521
(♀マサレッドさん851直子 早期羽化)ー22頭

4Y番.835×513
(♀銚子オオさん12年3番 早期羽化)ー17頭

5Y番.835×503
(♀銚子オオさん12年86番 早期羽化)ー8頭

6Y番.835×515
(♀ワイドカウさん871直子 早期羽化)ー12頭

7Y番.835×515
(♀Gullさん11年9番 ※トシクワさんコラボ)ー5頭

8Y番.811×495
(♂ニックTさんより、♀GMT12年コラボA番 早期羽化)ー29頭

9Y番.803×515
(♀Gullさん10年3番 ※昨年のリベンジ)ー2頭

10Y番.798×498
(♀銚子オオさん12年86番 早期羽化 ※トシクワさんコラボ)ー7頭

11Y番.775×490
(♀GMT12年1番 早期羽化 ※トシクワさんコラボ)ー14頭

TS1Y番.775×498
(トシクワさんより里子)ー10頭

TS2Y番.780×502
(トシクワさんより里子)ー5頭

TS3Y番.770×470
(トシクワさんより里子)ー4頭

C1Y番.835×520
(銚子オオさん35番 80系)ー4頭

C2Y番.835×500
(銚子オオさん42番 847系)ー4頭

S1Y番.851×540
(shimaさんライン、♀本家866直子)ー7頭

S2Y番.851×524
(shimaさんライン、♀本家866直子)ー4頭

TG1Y番.832×530
(Tigaさんライン、♂♀共にGullさん11年7番)ー4頭

TG2Y番.832×534
(Tigaさんライン、♀11年4番)ー4頭

TK1Y番.804×508
(タケセイヨウさんライン A1)ー1頭

TK2Y番.798×511
(タケセイヨウさんライン B1)ー5頭

TK3Y番.798×490
(タケセイヨウさんライン B2)ー8頭

小計ー230頭


<久留米>

1K番.835×548
(♂♀共にクマモンさん11年1A)ー13頭

2K番.835×545
(♀クマモンさん11年2C)ー24頭

3K番.835×530
(♀masukoさん820同腹)ー13頭

4K番.835×524
(♂♀共にクマモンさん11年1A)ー21頭

5K番.835×520
(♀shimaさん857同腹)ー27頭

6K番.835×505
(♀クマモンさん11年2B)ー12頭

TK1K番.792×542
(タケセイヨウさんライン)ー3頭

P1K番.800×501
(田舎っぺ。さんライン)ー9頭

P2K番.810×490
(田舎っぺ。さんライン)ー5頭

TT1K番.798×513
(トシクワさん×タケセイヨウさんコラボ)ー2頭

小計ー129頭


<能勢信玄>

P1S番.772×502
(田舎っぺ。さんライン)ー5頭

小計ー5頭


<信玄×YG>

P1YS番.802×511(田舎っぺ。さんライン)ー3頭

小計ー3頭


合計ー367頭


こんな感じでスタートします。
今回は頭数が多いのでプリンカップで一時飼育せず、菌糸へ直投入したので、★が多くなってしまうかもしれないのが少し心配です。

里子や購入幼虫は勿論なんですが、自ブリラインでの期待は、やはりマサレッドさんライン早期羽化の2♀でしょうか!

あと...去年取れなかった♀から2頭だけ幼虫が取れました。
これが物凄く嬉しかったです(泣

さて、早い物では9/初旬から2本目への交換が始まります。
見たいですね、大きい幼虫(^o^)/

その頃を狙って管理表もアップします!

長文失礼しました。


オマケ↓

871インライン直子831の改まった画像です(笑

前回の写真はへたっぴだったので、綺麗な個体を見て頂く為に撮り直しました。
他の個体とは違う、すらっとしたボディに長い大顎。先端はカーブしてるので、より独特なフォルムです。
特徴がある個体は良いですね、大好きです。

早く来年が来て欲しいですね(笑
スポンサーサイト
2012年度結果
要約、2012年飼育個体全頭の羽化が終わりました。

★は後半で出てしまいました。セミが出なかったのは救いですね。

サイズ結果から言いますと、

1>ワイドカウさん871直子 83.1ミリ

2>マサレッドさん851直子 82.1ミリ

3>マサレッドさん851直子 81.6ミリ

4>教官さんコラボB 81.5ミリ

5>銚子オオさん80系3番 81.4ミリ

以上の様な結果でした。
この上位5頭は来期の種親当確ですが、頭幅がある80ミリ代も数頭いますのでこちらも入れたいと考えてます。

この一年は、虫家と一部エアコンで飼育してきました。多少の「雑音」と「新幹線の僅かな揺れ」の環境が影響したのか、自ブリ個体は小さめ。

里子個体に至っては、里子先のMAXに迫る個体すら羽化させれなかったのが実情です。

虫家の湿度管理、ファンを極力回さないようエアコンも一部稼働させた飼育を試みましたが、その他要因が大きかったのかな?

また、虫家単位で加温の時期や温度を分けてしまったので羽化が当然の様にバラバラ...。当然ですね(汗
この結果を来年に活かしたいと思います。

と言いながらも、871直子は83ミリアップ。またこの個体の素晴らしいフォルムは改めて撮影しご紹介しますが、俗に言う先端がストレート系でなくカーブの効いた顎先で大変魅力的です。

しかし本当に血統は嘘をつきませんね。夢を見させて頂きました。本当に楽しかったです。

全体的なサイズアベレージは低めだったものの、飼育数からすると本当に失敗だったのか、どこが失敗だったのか、非常に判断が難いです。そう言ったことから今年はライン数も多めの360頭ほどでスタートします。

万が一、当たりラインが出れば、なまじっか飼育を失敗していない証拠にもなりますが、出なければ完全に技術の問題。

まだまだ◯×△すら評価出来ていないのはこの趣味の面白さなのかもしれません。

一つハッキリ分かる事は見ため評価。去年は複数種の菌糸を使ったんですが、5~6ヶ月経っても圧倒的に綺麗(劣化した様に見えない)なのはオアシス、HS、S3etc....でした。

私の様な経験の浅い人には、持って来いの菌糸であること、また羽化ボトルには最適であることも良く分かりました(私の環境に合うって事ですね)。

話は変わりますが、今年は(実は去年も少し)面白い事を試みてます。

オアシスの添加が少なめなのは周知の事実。MSをニッパーで8本程解体/攪拌し、添加を少し加えて混ぜ合わせ、1100PPボトルに詰め直した物を今年数本作製し使用しています。

ニッパーは、タミヤニッパーが解体し易かったです(笑

菌糸バランスが崩れ、状態に異常を来し劣化が進むのは当然一番濃厚でしょう。失敗は元々ですから。。。

因みに...報告しようと思って無かったので写真等はありませんが、菌はちゃんと再度廻りました。温度は慎重に23~27度辺りで分けて試しましたが、全域で大丈夫で全てきっちり菌が廻りました。「温度を選ばない」それこそが素晴らしい菌糸の所以でしょうか。

配合した添加は定番の物。トレハロースに麦芽等、洒落では「虫=ロイヤルゼリーだろ!」って事で、人間用の粉末ロイヤルゼリーを水で溶かし少量だけ混ぜ込みました(笑

添加の追加は全体の2%ほど。あまり高添加にしたい訳じゃないので少なめにしました。元々入ってる分もありますしね。

自ブリで大量に取れたラインに使いましたが、3ヶ月後が非常に楽しみです♪

2012年の結果報告なのに2013年の事言ってましたね(笑

長文に付き合って頂き有難うございましたm(_ _)m


※完璧にトレースした自信はありませんが、最終管理表をアップしましたので良ければご覧下さい。
(見てもぱっとしませんが...泣)

この場をお借りして、里子・交換幼虫で一年間楽しませて頂いた皆様、どうも有難うございました!礼
続いての補強は...
今日は暑さがちょっと和らいだでしょうか。体が少し楽なので、すかさず溜まっていた補強個体の紹介です。

Redbeerさんからの♀補強(4月)と、本家からの成虫ペア(7月)を進めてきましたが、実は6月に素晴らしい個体を補強していました。

それは、タケセイヨウさんもご紹介済みの「BKダイヤさんのS1ライン」からの♀です。

去年YGの話題はBKダイヤさんのS1ラインで始まりました!幼虫の大きさにも驚きましたが、85ミリの完品羽化は圧巻でした。

BKダイヤさん、この度は貴重な個体を譲って頂き有難うございましたm(_ _)m





そしてそして...例のオマケも!↓


羽パカ君ですが、非常に元気!
81.7ミリもの大きな個体をオマケして貰いました(感

正に「男気」を感じましたね(笑

この子達で大きいの出したいと思います!


次回は、2012年の結果と2013年のライン紹介になるかと思います。
去年里子頂いた皆様...。ゴメンなさいと言うしかないです。。。

大きく羽化させれませんでしたが、めげずに今年こそは大きいの出しますね!
羽化&補強!
昨日から物凄く暑い静岡西部です。
少しブリードルームのエアコン温度を下げました。

BーKUWA記載の大先輩の様に温度管理出来たら、せっせとスイッチ押しに飼育部屋に入らなくて良いんでしょうね(^_^;)

さて本題です。先月、マサレッドさん851直子の羽化報告81アップをしましたが、29gだったもう一頭も完品で羽化してきました。

結果は↓



これまたまさかの82.1ミリです。
3本目を少し食べたのかな?嬉しい限りです!勿論、来期種親確定です♪


そしてそして...
来期の補強も進んでいます。
先ず一発目はやはりご本家!↓



861直子インライン82ミリペアです。

インで行くかアウトで行くかはかなり悩みますが、最後まで悩もうと思います(笑

後は、BKダイヤさんから「あのスペシャルなライン」も補強させて貰ってます。

次回、報告しますね♪
871直子羽化
今期の報告ばかりで2012年の羽化報告が遅れておりました。

そもそも加温が遅れ気味だったので、ほとんどの♂は6/中旬の羽化だった関係で報告出来なかったと言うのが正しいでしょうか。。

そんな中で我が家のマイギネス更新はやはりこのラインからでした!

最終体重 31.8gからです。
・ギネス871直子インライン(ワイドカウさん2012 A3)↓


大顎先端のエッジが凄いです。これがもう少し伸びてたら、もうちょっとサイズが稼げたんでしょうが、私には十分過ぎます。

しかしスマートです。
掘り出した瞬間、大きいと感じませんでした。
「80mmは超えてるな~」くらいだったんですが、ノギスを当てると、「あれっ?」っという間に83.1mm。

それもそのはずで、頭幅は28.2mm本当にスマートでした。種親にはスマートな方が好みなので申し分無く来期の種親に確定です♪

しかし、今回は血統と菌糸のお陰で83mmアップが出た様なもの。

今年のプチパワブリでしっかり温度管理して、来年もっと大きいのが出したいですね(^_^)v

今月中旬には他の子達も掘り出す予定なので、そこでいいサイズが出たらまた報告します!

奇跡に期待!(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。