◇趣味は尽きぬ...◇
オオクワブリードを主軸に、Bass釣り、CIVIC EG6(USDM・JDM)なんかの趣味や、日常の出来事をのんびり発信して行こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マツノインセクトさんへGO!
こちらはまだまだ寒い日(夜)が続いています。体調管理には気を付けないといけないですね。

さて、掲題の件ですが「マツノインセクト」さんへ昨日行って来ました。

存在は勿論知ってましたし、ちゃっかり菌糸瓶の予約はいれてますが、実際に行くとなるとBIGネームですし敷居が高そうで、ずっと気になる気持ちを抑えていました。(大げさですみません)

今は繁忙期ではあるものの、我が家はセット経過を待つのみであり、落ち着いています。そんなおり、ポツンと時間が空いてしまったので行ってみる事にしました。

勿論、「アポなし」です...(/ _ ; )
特に決まった何かを買う目的でも無いのに、「行きます!」は変ですし、先ずは行くだけ行ってみる事に。

そして車でナビをセット。
意外!?にも38分。こんな近いの?と思いながら発車。道程は牛さんが居たり、花畑があったり、のどかで気分爽快になりました。

で、本題。
ナビ通りいくと、簡単にカンバンを発見したものの駐車場らしき物が無い...。

適当に路駐したくも、周りの道は車と居れ違うのに一杯一杯。そんなこんなで数百m先の広めの路側(あぜ道?)に駐車。

恐る恐るカンバンに従い、お店の中へ。お店兼作業場へ足を進めて行くと、そこにも矢印カンバンが。

どうでしょう、4、5回曲がったでしょうか、最後のカンバンは二階を示しています。「上がっていいのかな??」と少し疑問を抱きつつも、「失礼しまーす!」を欠かさず連呼し足を進める事に。

階段の頂上に到着すると靴置き場とスリッパが並べてあり、直ぐ前には30㎝程空いた明るい部屋から話し声が聞こえて来ました。

とうとう、到着してしまったようです。

早速スリッパに履き替え、恐る恐るドアを開けました。「失礼します、勝手に上がって来ましたが宜しかったですか?」と第一声。

松野さん:「どうぞ。どうぞ。」

とても優しい方でした(*^^*)。
この「一言」で緊張解消。

お店の中は6畳くらいでしょうか、オオクワとヒラタがラックにビッシリ並んでいます。お店と言うか建物の9割位が飼育スペースのようです♪

ハッキリ言って目移りします。80~82㎜の久留米産がサラッと並んでますし、「今、86㎜かけてるよ。」だそうです。(´・_・`)はい、次元が違います。

実際に見せてもらった久留米は、81㎜でしたが、顎の形がカッコイイです。短めで太く、本に載っている国産オオクワガタそのままの形でした。それでいて81㎜なので体も大きかったです。

私のYG(全般的にかな)は、見させて頂いた個体に比べ顎が長いです。直ぐ見て分かりました。全長を出すには有利でしょうが、生で見たマツノさん久留米は異様にカッコ良かったです。要は、YGとはバランスが違ったと言うことでしょうか。

来年は、マツノさん久留米もブリードする事を強く心に決めた瞬間でした(笑

そんなこんなで小一時間、ビギナーへのアドバイスを頂きつつ、ゼリーとビークワを購入。

どうやら私はお店で出入りする人の中では若手(一番下?)だそうで、「何も買わなくて良いからまた顔を見せてくれ」と、お言葉を頂戴。

きっと人が良いので皆さんに仰られてるでしょうが嬉しかったです。

勿論、行きます。38分ですから(笑
下手すれば会社の帰りでも寄れます!

とは言うものの、図々しいので次は6月頃に...とお約束。

しかし、、、深いですねオオクワ飼育!
自分の所で合った飼育方法を見つけるのは至難の技そうです。だから面白いんですが。

「人の飼育は、参考にしても真似はするな」
(大きく育たないぞ。と言う意味。)

心に残りました。

参考にします。
そんな一日でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。