◇趣味は尽きぬ...◇
オオクワブリードを主軸に、Bass釣り、CIVIC EG6(USDM・JDM)なんかの趣味や、日常の出来事をのんびり発信して行こうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリードルーム(ほぼ)完成!
じゃーん。

と言う程では無いですが、ブリードルームにエアコンが入ったので全体の感じをレポートします!

先ず入り口↓


サッシにしようか迷いましたが、断熱性重視で引き扉に。ベニヤにスタイロフォームを貼り付け蝶番を付けただけですが、なんともしっかり機密性と便利性を兼ね備えた扉が出来ました。

そして少し拘った点↓


1級遮光カーテンを2段にし、出入り時の温度変化と光の侵入を抑制。ドアからほぼ漏れませんが、光とドア特有の通気をシャットダウンしてくれてます。

中から見たらこんな感じ↓


星がチラついてる柄(笑)
ホームセンターで一番安い1級遮光カーテンでした。

そして、内観はこんな感じ(正面)↓


左の方↓


スタイロフォームのシール中なんで、美観はそっとしておいて下さい(笑)

ちょっと容量のデカ過ぎるエアコンを購入してしまったので、スイッチを入れると一瞬にして冷蔵庫...。サーキュレーターなんて要らないかもしれませんね。

後は各ラックの前にビニールカーテンを設置するくらいでしょうか。産卵セットにはこのままで良いので、菌糸瓶到着前の来月初旬までには施工したいです。

さてさて、こんなブリードルームになっちゃいましたがもっとこうした方が良いよ!って意見がありましたらご意見下さい(^ ^)

宜しくお願いします。
スポンサーサイト
せっせとブリードルームを
実は良い部屋が見つかりブリードルーム作製を急ピッチで進めています。

もともとエアコンがある部屋に、約3畳の温室を作る計画です(笑)

温室内もエアコン管理なんで冷暖房をせっせと切り替えなくて済むのかな?とりあえず実験です。

スタイロフォームとベニアで作製するのですが、室内と言うこともありスタイロフォーム厚は30mmで統一。


部屋の寸法的には...

・1750×2750×1850(縦×横×高さ)=約2.9畳


部屋の中には...

・400×900×1850(縦×横×高さ)の5段ラックを4個
・同サイズの6段ラックを3個

・計7ラックを設置

現在こんな感じです↓


大枠はほぼ終わり、後は細部のコーキングと出入口のみ。

エアコン風が直接掛からない様にビニールカーテンを所々に取付けて完成です。

どうでしょう、1ラック100頭と少なめに計算して4~500頭はゆったり飼育出来るでしょうか。瓶を乗せるだけなら800ccは840本置けます(笑)

まぁ500頭も飼育しませんけどねσ(^_^;)

今年は多くても300~350頭迄です。
上手く温度管理出来ると良いのですが。

セットを組んだらもっと見栄えが良くなると思いますので、またその頃に進捗をアップしますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。